展示会・コンテスト

第79回パチッコンテスト 落選!!

こんにちは!まんたです。

タミヤが開催する戦車模型を題材にした写真コンテスト、「パチッコンテスト」をご存じでしょうか?

模型技術だけでなく撮影技術も求められる珍しいコンテストですが、今回アキリーズで初めて応募し、先日タミヤからパンフレットが届きました。

その結果…

落選

参加賞の紙やすり ありがたい

タイトルの通り落選しました。

僕が応募したのは作品写真部門(車両単品)で、金賞、銀賞、銅賞、佳作、入選などの評価がいただけるのですが、今回どれもいただけずあえなく落選となりました。

初参加だったのでそういったところも関係あるのかなと思いつつ、自分の実力が足りなかったということでしょう。

今回応募したアキリーズの写真

ブログでアウト?

しかし、疑問に思うことが一つありました。

パチッコンテストの募集要項には応募作品は未発表の作品に限ると書いてあるのですが、それは製作過程もアウトなのか?ということです。

今回僕が応募したアキリーズは本ブログで製作記を公開しながら進めていきました。

応募前に完成写真こそ公開していないものの、やはりこれは発表扱いでアウトになってしまうのかもしれません。

なので、今回落選という結果になった理由で考えられるのは、

  • 作品としての出来が今一つだったから
  • 製作過程を発表していたから(未発表ではなかったから)

のどちらか、もしくは両方になりそうです。

今回は製作記を公開していても受賞はできるのかというところを試してみた部分もありましたが、未発表という記載がある以上は公開せずコッソリ作って応募するべきなのでしょうね。

ただ、Twitterの方では製作過程を公開して受賞されている方もかなりいるので、SNSはセーフなのかもしれません。

追記

このことに関してTwitterのフォロワーさんからコメントをいただいたのですが、応募する写真と同じ写真でなければ結果発表の前でもSNS、ブログで公開して大丈夫とのことで、意外とゆるいです。

また、他コンテストに参加していない作品であることも条件みたいです。ここは未発表という記載から安易に想像がつきますね。

わざわざコメントをくださったお陰でもやもやしていた部分がスッキリしました。

教えてくださったフォロワーさん、ありがとうございました。

結果に対して

理由はどうあれ、今回は落選という結果に終わってしまいました。

しかし、何も賞をいただけずに言うのもちょっとダサいですが、僕はコンテストの結果はあくまで副産物に過ぎないと考えています。

僕にとって模型はより良い作品を作ることが目的であり、コンテストに出すことや賞をいただくことは決してゴールでも目標でもないのです。

だからといってコンテストには出さない、賞はいらない、というわけではないのですが、この考えを念頭に置くことで結果に対して変に落ち込むことも過度に浮かれることも無く、純粋に作品作りを楽しむことができると考えています。

おまけ

パチッコンテストに応募するにあたり、過去作の写真もついでにプリントしてみました。

https://twitter.com/kemotank_manta/status/1165881431219822592?s=20

完成した作品をカッコよく撮影するのも楽しみの一つなので、こうやってプリントして飾っておくのもありかもしれませんね。

ファイルに収めてアルバムに

作品の実物を目にするのと写真で見るのとでは多少なりとも印象が違いますが、写真でしか味わえないカッコよさもあるのではないでしょうか。

最後に

そんなわけで初めてのパチッコンテスト、いい体験になりました。

公式ホームページから受賞作が閲覧できるのでぜひ覗いてみてください。どれも素晴らしい力作ばかりです。

パチッコンテストに限らず、こういった模型コンテストを定期的に開催することでモデラーのモチベーションも上がり、模型業界の活性化に少なからず貢献しているのではないでしょうか。

今後も何かコンテストがあれば、気合を入れて製作に挑みたいですね。

タミヤさん、素敵なコンテストをありがとうございました。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただきありがとうございます。

最新の更新を
プッシュ通知で受け取りませんか?