備忘録

【祝】モデラー仲間が作例担当デビュー!

こんにちは!おひさしぶりです、まんたです。

今回はAFVモデラーの知人からおめでたい報告を受けたので記事にします。

作例担当デビュー

タイトルの通りですが、以前から仲良くしていただいているbo_ssさんが月刊モデルアート誌にてめでたく作例担当にデビューしました。おめでとうございます!

ライターデビューというやつですね。

厳密に言うとライターは文字を書く専門職という感じで、少し違うみたいですが。

bo_ssさんとはTwitter上で知り合い、そこから東京で何度かお会いするなど、度々仲良くしていただいている仲で、今回の作例担当デビューは嬉しい知らせでした。

コンテストにて数多くの受賞歴を持ち、現在ではYoutubeでの動画投稿も不定期に行われていて、模型に対する情熱を感じる方です。

モデルアート購入

そんなbo_ssさんがめでたく作例担当にデビューしたということで、早速買ってきました。モデルアート。

普段はアーマーモデリングなどの戦車関係の本しか買わないですが、たまには違うジャンルの本を読むのもいい刺激になりますね。

モデルアートは戦車だけでなく様々なジャンルの作例や情報が載っているので、今回読んでみて色々と発見があり、面白かったです。

戦車の作例はbo_ssさんのT-34だけでしたが、とても参考になりました。

ボーダーモデルのT-34、丁度僕も持ってるんですよね。

作りたいと思いつつも、他の作品を進めたりで中々手が伸びない状態ですが、早いうちに消化したいですね。

以上、めでたいお話でした。

僕はまだまだ新人ではありますが、作例担当をやらせていただいている身としては、知人がライターデビューするとやはり嬉しいですね。

僕自身、もっともっと模型を作り、そして好きになって、お互いを高め合える関係でいたいものです。

bo_ssさん、今後の活躍も期待しています。

近況:ガチャ―ネン始めました

実に数か月、随分長いことブログを休んでしまっていましたが、実のところ模型もあまり触れず、色々と慌ただしく過ごしていました。

ですが最近、ふとしたきっかけでガチャ―ネンを買い、息抜きがてら作っていました。

マシーネンクリーガーは名前こそ知っていたものの、あまり興味が無くて手を付けていなかったジャンルでした。

しかし、いざ作ってみるとめちゃくちゃかっこいいですね、マシーネン。

他の兵器にはない曲線美、そして人型のロマンを感じます。

500円のガチャガチャでマシーネンクリーガーが作れるとは。

サクッと組み立て、表面処理を行えばあとは好きに塗るだけでとても手軽です。

ガチャ―ネンは1/35スケールなのでAFVともサイズ比較できて楽しいです。

正直、もっと早くに知っていれば、と思ってしまいますね。

2021年現在、このガチャ―ネンの在庫が中々無く、今手に入るキットで楽しんではいますが、色々と作って並べたいと思うのがモデラーというもの。

またどこかで手に入れられればいいのですが。

ちなみに上画像の作品は塗装後デカールを貼ってウェザリングカラー、ウェザリングペーストでサクサクっと汚しています。本当に手軽に仕上げられます。

またしっかり作ったら別の記事で紹介したいですね。

まずは本業?の戦車を作らねば、ですが。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただきありがとうございます。

またお会いしましょう。

RELATED POST