模型と生活

【作業環境】一人暮らしモデラーのお部屋をご紹介!

こんにちは!まんたです。

5月を持ちまして、神戸に引っ越してから3か月が経ちました。

初めての一人暮らしで色々と慣れないこともありましたが、なんだかんだで新生活を楽しめています。

今回は、そんな一人暮らしモデラーの作業兼生活環境をご紹介していきます。

全体

全体はこんな感じで、まあまあ広めな部屋です。

作業机

作業机はこんな感じです。

Amazonの電動スタンディングデスクに天板を組み合わせて使っています。

左半分がPCや筆記スペースで、

こちらの右半分を模型用の作業スペースにしています。

現在は模型製作もブログ執筆も、全部この机で行っています。

ちなみに、真ん中に置いてあるポットの中身は白湯です。

こんな感じで沸かした白湯をポットに入れておいて、1日に2リットルくらい飲んでます。

去年から試しに飲み始めたのですが、今となっては習慣になってしまいました。

また、この作業机は電動式で、机に付いているスイッチを押すことで上下します。

なので、

立ったまま作業したり、

座って作業したりと、気分によって高さを変えることができる優れものなんです。

ちなみに、ブログを書く時や模型を作るときは大体立っています。

意外と集中できるんですよ。

デスクワゴン

机の下にはデスクワゴンを配置。

上2段には文房具屋や模型道具が入っていますが、

一番下の引き出しには模型誌や模型関係の書籍を入れてあり、すぐに手に取れるようにしています。

今のところ余裕がありますが、そのうち模型誌で溢れるかもしれないですね。

ラック

部屋の片隅にはメタルラックを配置。

本当はキッチン家電を置く予定だったのですが、サイズを間違えて電子レンジが入らなかったので、とりあえずルーターやら掃除機やらの置き場所にしています。

他にも積みプラの一部や、アーマーモデリングのライターデビュー作となったヤークトパンターを何となく置いてあります。

アーマーモデリング3月号まだ買ってないよ、という方はぜひぜひ。

洗濯物

洗濯物はこんな感じで、突っ張り棒を立てて部屋で干しています。

外で干すと空気中のホコリや紫外線で洗濯物が汚れたり痛んだりするらしいので、じゃあ部屋に干す方がいいのかな?と考えてとりあえずこうしています。

ただ、干すだけでは全然乾かないので、サーキュレーターを使って乾かしています。

サーキュレーターがあれば部屋干しでも大体1日で乾いてくれるので便利です。

ベッド

こちらはベッドですが、折りたためるマットレスを直に敷いて寝ています。

日中は立てて乾かしていて、

寝る時だけ敷きます。

最初はすのこベッドの上に敷いて寝るつもりだったのですが、これだけでも普通に快適に寝れてしまっているので、とりあえずはこのスタイルにしています。

積みプラ事情

以上、一人暮らしモデラーの部屋、いかがだったでしょか。

最後に僕の積みプラ事情をご紹介します。

積みとは言っても、実家から引っ越す前にほとんど売ったり捨ててしまったりしたのでかなり少ないです。

まずはこちら、先ほどご紹介したラックに置いてある積みプラ。

ミニスケールやワールドウォートゥーンズのキットを積んであります。

息抜きがてらサクサクッと作れそうなのでそのうち…。

こちらはタミヤヨンパチ最新作のT-55と作りかけのARL44。

T-55はなんとなく買ってしまいましたが、早く作らないと一生放置しそうで怖いです。

作りかけのARL44は引っ越してからあまり触れてませんでしたが、モチベーションを上げるためにとりあえず飾っています。

…完成させるぞ~!

さらに先ほどご紹介したデスクワゴンの中に、タミヤヨンパチシュトゥルムティーガーと、ちび丸ミリタリーシリーズのティーガーがひっそりと隠れています。

そして最後に、クローゼットの中にしまってあるメインの積みプラです。

東京旅行の記念で買ったり、友人からの誕生日プレゼントだったり、コンペの景品だったりと、本当に残しておきたい、作りたいものだけ残しています。

過去の積みプラ事情

現在の積みプラは以上です。

我ながら少なめに抑えれているな~と思います。

しかし、今でこそスッキリしていますが実家にいた頃は、

こんな感じで、めちゃくちゃ積んでました

この積みが多いかどうかは人それぞれだと思いますが、一人暮らしするのにこの状態では収納スペースを取り過ぎると分かっていたので、思い切って売ったり捨てたりしてほとんど処分しました。

金額的に考えたら当然損することにはなりましたが、僕が考える積みプラの恐ろしいところは「作らなきゃ」という使命感が無意識的に付きまとってくるところで、それが結構なストレスになってしまうんですよね。

作らずに積みのも好き、という方もいるとは思いますし、それも一つの楽しみ方ではありますが、僕自身は積んだからには作らなきゃ、という意識が奥底にあるみたいです。

なので、積みプラのほとんどを処分し切ったときは、なんだか心の膿を出したような、清々しい気持ちになりました。

今後も少しずつ積みは増えていくかもしれませんが、なるべく必要最低限でいきたいです。

最後に

そんなわけで、現在のまんたの作業兼生活環境のご紹介でした。

色々と試行錯誤しながら現在のスタイルに落ち着いていますが、今後も色々と変わってくるかもしれません。

また面白いものを買ったときはブログの記事にしようかな、なんて思っていますので、お楽しみに。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただきありがとうございます。

また次回お会いしましょう。