模型製作記

タミヤ 1/35 ”ソミュア S35” 製作記その1「製作開始!」

こんにちは!

本ブログ2本目となる模型製作記、今回製作するのはタミヤから放たれた傑作騎兵戦車、ソミュアS35です!

丸っこいフォルムがアヒルみたいでかわいいですよね(?)

ちなみにこのキットは、親友に誕生日プレゼントとして頂いたものです。

感謝の念を込めながら製作していきたいと思います。

足回りの組み立て

初めに足回りです。

説明書通りには組まんのだ

開始10分ほどでもうかわいらしいフォルムを拝むことができます。

このキット、ランナー自体も小さく、本当にサクサクっと組めてしまいそうです。

サスペンションは板バネ式で古臭い設計です。

最近のタミヤらしく、細かいところまでしっかりとモールドが入っています。

これを4つ。厳密に言えば3種類あるのですが、大体同じようなものです。

前作のポルシェティーガーと比べると組みやすさが段違いです。

足回りでもさくさく組めてしまう。タミヤは偉大です。

起動輪、誘導輪、後部転輪。ちっこいです。

組み込みました。

少ないパーツ数でしたが、かなりの密度が出ました。

そこから2枚の装甲板をかぶせていきます。

被せました。

あれだけ綺麗なディティールだったサスペンション、全部隠れちゃうんですね。

コダワリを感じます。

車体上部をポン乗せ。

なぜか車体にポリキャップと挿しこみ軸があり、接着しなくてもいい設計になっています。

モーターライズする方用でしょうか。

おや…

色々とパーツを付けました。

ここまでで1時間と少し。やはりタミヤのキットは素晴らしいですね。

…おじさんが視察塔を突き破っているように見えるのは気のせいです。

それでは今回はこの辺で。

目次

  1. 「製作開始!」
  2. 「ドイツ軍仕様」
  3. 「本体完成」
  4. 「履帯の組み立て」
  5. 「塗装、チッピング」
  6. 「OVMの塗り分け、ウェザリング」
  7. 「ウェザリングその2」
  8. 「履帯の塗装、ウェザリング」
  9. 「仕上げ」
  10. 「完成!」

最新の更新を
プッシュ通知で受け取りませんか?

RELATED POST